『予防美容/クリニック』
というカテゴリーのご提案

日々の生活の中で加齢やストレスにより活性酸素が発生します。また、サロンでのカラーやパーマに使用する、アルカリ剤(1液)と過酸化水素(2液)が混ざり合うことにより最も酸化力の強い悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)が大量に発生し、髪と頭皮に残留し色素幹細胞や毛包幹細胞を阻害し老化をさせてしまいます。それにより髪のツヤを奪いダメージを進行させ、薄毛になったり、白髪の増える原因になることがわかりました。そこで、「カット」「カラー」「パーマ」「トリートメント」「スパ」のカテゴリーに加えて「予防美容/クリニック」という新たなカテゴリーとして、お客様の髪と頭皮に残留してしまう、悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)を除去しケアする、デトックスメニューをご提案させていただきます。



SI:SARA deep HYPLA 001

シサラ ディープ ハイプラ 001

30包 29,700円

高濃度水素 × プラチナ
ケイ素・フラーレン・コラーゲン

予防美容
悪玉活性酸素除去
エイジングケア
髪質改善
頭皮改善
白髪抑制
薄毛抑制



SI:SARA deep HYPLA 001

シサラ ディープ ハイプラ 001

4包 4,400円

高濃度水素 × プラチナ
ケイ素・フラーレン・コラーゲン

予防美容
悪玉活性酸素除去
エイジングケア
髪質改善
頭皮改善
白髪抑制
薄毛抑制


〖予防美容〗

〖予防美容〗という観点から 髪と頭皮のエイジングケアの為、悪玉活性酸素を取り除きます。 従来、カラーやパーマの施術は【酸化】させて終了します。酸化させたままの頭皮や髪は [ 酸化=サビ] 老化をさせて終了という事となります。 日々の生活の中で加齢やストレスにより活性酸素が生まれてくるのにプラスし、カラーやパーマに 使用される「過酸化水素」により、発生する最も酸化力の強い 悪玉活性酸素 ( ヒドロキシルラジカル ) は 頭皮や毛根を老化させることにより、髪のツヤを奪い ダメージを進行させ、白髪の増える原因になります。



〖特徴〗

高濃度水素ハイドロクラスター・ナノプラチナ・ケイ素・フラーレンの抗酸化作用を用いて、毛髪内部・頭皮 バルジ領域まで高濃度水素が入り込み、日常の紫外線などで発生する活性酸素や、カラー等で使用する 過酸化水素 により大量に発生する悪玉活性酸素を無害な水に変換させ除去します。 カラーなどのケミカルダメージを放っておくと悪玉活性酸素が蓄積し、頭皮バルジ領域にとどまり色素幹細胞と 毛包幹細胞に大きなダメージをあたえます。 色素幹細胞に悪玉活性酸素が留まると、髪の色を作るメラノサイトを攻撃し白髪の原因となり、 毛包幹細胞に 悪玉活性酸素が留まると、薄毛・加齢毛(エイジング毛)の原因になります。



水素(H)が悪玉活性酸素(OH)との反応


このような方におすすめ

◻︎白髪が気になる
◻︎薄毛
◻︎エイジング毛が気になり始めた
◻︎カラーを常にしている
◻︎エイジングケアに興味を持っている



ハイプラパウダーのエビデンスデータ

ハイドロクラスター

■活性酸素を約87%抑制する
DPPHラジカル消去法によるラジカル残存量をL-システインなどの6種の存続美白抗酸化剤と比較検証した。
存続美白・抗酸化剤(10ppm)
→平均約34%DPPHラジカル消去
マイクロクラスター(10ppm)
→約87%DPPHラジカル消去

■活性酸素による細胞死を抑制する
過酸化水素35μMで処理したヒト皮膚繊維芽細胞→29.4%の細胞生存率
マイクロクラスター投与→細胞生存率は78.5%に上昇された。

■紫外線A波によるコラーゲン産生量低下を抑制する
ヒト皮膚繊維芽細胞に紫外線A波を照射後、細胞を培養し、I型コラーゲンの発言を検証
マイクロクラスター投与
→抗シワ剤無投与に比べ、約2.35倍増加した
→レチノールに比べ、約1.39倍増加した

■紫外線A波によるメラニン増加を抑制する
ヒト色素細胞に、通常水で紫外線A波を照射後、細胞を培養し、メラニン量を検証した。
基準値100%:抗美白剤無投与→コラーゲン量が約45%と現象
マイクロクラスター投与→美白剤無投与に比べ、約88%抑制した

■毛髪の含水量が増加する
水素水による頭髪を処理した場合に、頭髪の保湿量が上昇するか処理前と比較計測した。
純水だけでの処理→毛髪の含水量が2%減少
水素水での処理→含水量が1.2%増加した

ナノプラチナ

■ナノプラチナパウダーとは
京都大学との産学連携により、従来の白金ナノコロイドからコロイド膜を除去したプラチナ単体の原料です。 プラチナはナノ化することで、プラチナの表面積が多くなり、ナノプラチナパウダーは、白金ナノコロイドと違い、 コロイド膜に覆われていない為、ダイレクトに白金のもつ力を発揮します。

■プラチナの抗酸化力
・数種類あるすべての活性酸素に働きかけます。
・触媒として機能するため、体内で変化(酸化)することなく効果を発揮し続けます。


feton(フェトン)反応により発生させたヒドロキシルラジカル(-OH)をスピントラップ剤であるDMPOを用い安定化、DMPO-OHの生成量を電子スピン共鳴(ESR)装置で測定した
①蒸留水のみ ②UL-Pt(ナノプラチナパウダー)+蒸留水 ③A社白金ナノコロイド+蒸留水


『高濃度水素とナノプラチナのWケア』

「予防美容/クリニック」というカテゴリーから、サロンケアとしてカラーやパーマの施術時や施術後に「高濃度水素パウダー」【ハイプラ】を使用していただき、ホームケアとして日常で発生する活性酸素を「シサラディープシャンプー」で除去し、更に抗酸化力の強い「シサラディープトリートメント」で抗酸化をしながら髪のシワを整えます。使い続けることで本当の美髪へと導きます。 ※さらにウィークリーケアとしてハイプラパウダーを使用されるとより効果的です。



SI:SARA deep 002

シサラ ディープ 002

水素シャンプー 500mL 4,800(+tax)
1000mL 9,000(+tax)



SI:SARA deep 003

シサラ ディープ 003

プラチナトリートメント 500mL 4,800(+tax)
1000mL 9,000(+tax)



水素(H)が悪玉活性酸素(OH)との反応


発生してしまった悪玉活性酸素...放っておくと頭皮バルジ領域に残留し毛包幹細胞や色素幹細胞を阻害し続けて薄毛や白髪の原因になります。水素で活性酸素除去、プラチナで抗酸化のWケアが最も効果的です。

《ホームケア》



《サロンケア》

 ※「予防美容/クリニック」のメニュー提案として「高濃度水素パウダー/ハイプラ」パンフレット・ 髪質改善・頭皮改善メニューのご提案メニュープラン例もございます。



002ナノバブル水素
×
003ナノプラチナトリートメント

特許申請の特殊技術のナノバブル水素水
通常のバブルの10億分の1の細かいバブルにすることで液体の中でも安定して留まること(中性浮力)ができる技術を使用し長年の研究開発のすえシサラディープシャンプーが完成しました。